美肌,食べ物,効果

本当に美肌効果がある食べ物とは?実は逆効果になる食べ物も!?

本当に美肌効果がある食べ物とは?実は逆効果になる食べ物も!?

 

 

美肌は洗顔やマッサージも大切ですが、やはり身体の内側から作る方が効果的です。
食べ物によっては逆効果の場合もありますし、美肌によく効く食べ物を食べるようにすれば普段のお手入れもそんなにしなくても良いということだってあるのですよ。ちょっと意識を変えるだけで美肌になるのならその方がいいですよね。

 

そこで美肌効果のある食べ物と逆効果の食習慣について解説しますね。

 

 

 

劇的に美肌効果がある食べるべき食べ物

 

 

食事は生命維持に絶対欠かせないものですよね。
毎日、何かを食べるのなら美肌に効果がある食べ物を取るようにすれば楽にきれいになれますよ。

 

きれいな肌と言うのは肌トラブルがない肌ということですよね。
ニキビやシミがなくハリがあってみずみずしく自分で触っても気持ちがいいお肌が美肌と言うことになります。
と言うことは、肌トラブルを無くすようにすれば美肌になるとも言えます。そこで肌トラブル別に効果がある食べ物をご紹介します。

 

 

ニキビ

 

ニキビに効果的な食べ物は、

  • レバー
  • うなぎ
  • 納豆
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • 大根の葉
  • ブロッコリー
  • キウイフルーツ
  • 柑橘類

などです。主にビタミン系で、皮脂の分泌を調整してくれる働きがあるのだそうです。
腸内環境をよくするとビタミンの吸収力がアップしますのでさらに効果的です。

 

 

乾燥肌

 

顔の皮膚がつっぱったような乾燥肌はカサカサして肌トラブルが起こりやすいです。
乾燥肌に効果的な食べ物は、

  • サーモン
  • クルミ
  • 味噌
  • 牡蠣

などです。水分補給にコラーゲンが多く含まれるウナギやフカヒレもいいですよ。
ビタミンCと一緒に摂取するとさらに効果アップです。

 

 

シワ・たるみ

 

シワやたるみは加齢によって防ぎきれないものですが、たんぱく質を意識的に摂取することで美肌を保つことはできます。
たんぱく質=肉、魚介類、卵、大豆製品を取る時はビタミンCの多い野菜や果物と一緒に食べるようにすることが大切です。
ビタミンCが多い野菜・果物は、

  • レモン
  • イチゴ
  • ブロッコリー
  • モロヘイヤ

などです。卵とブロッコリーのサラダなどがおすすめです。焼肉にレモンの絞り汁を振りかけてもいいですね。

 

 

くすみ

 

お肌がくすんでしまう原因は血行の悪さです。
血行を良くする食べ物は、

  • ナッツ
  • アボカド
  • うなぎ
  • レバー
  • 牛ヒレ肉
  • 卵黄
  • うなぎ
  • ホタテ

などです。一緒にビタミンCも摂るようにすれば吸収力がアップして効果的です。
果物はビタミンCが多く含まれていますので食後のデザートではなく、フルーツサラダにして食事のメニューに入れてはいかがですか?

 

 

 

やっちゃってるかも!?美肌に逆効果の食習慣

本当に美肌効果がある食べ物とは?実は逆効果になる食べ物も!?

 

 

上に書いた通り、美肌に効果的な食べ物は数多くあります。
しかし肌トラブルが治らないという人は逆効果の食べ物を摂ったり食習慣が悪いということが考えられます。

 

野菜を摂らずに肉ばかり食べる。あるいはスナック菓子や菓子パン、ケーキやドーナツ、麺類だけで食事を済ましたりしていませんか?
揚げ物も控えるようにしたいものです。油は便を出しやすくする効果がありますし、便秘は美肌の天敵ですのである程度は摂った方がいいとも言えます。
しかし同時に野菜や果物も取り入れるようにしなければ意味がありません。要するにバランスのとれた食事が一番いいということです。

 

 

ちなみに野菜の天ぷらならOKじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、野菜を揚げると肉以上に油を吸収します。
野菜ならヘルシーだしビタミンも取れていいかも?と思うのは大間違いですので注意してください。

 

 

 

まとめ

 

 

美肌になるためにはまず体の内側からケアすることも大切です。
偏った食事にならないようにし野菜や果物も積極的に食べることできれいなお肌を作ることができますよ。

 

 

食生活で不足しがちな美肌に必須栄養素!プラスビューティーで補給してみませんか?