ビタミンc,肌,効果

ビタミンCはなぜ肌に良い?本当に効果を実感する為に大切なこと

ビタミンCはなぜ肌に良い?本当に効果を実感する為に大切なこと

 

 

お肌に良いものと言えばビタミンCだというのを聞いたことはありませんか?しかしビタミンCって本当にお肌にいいの?
ビタミンCを積極的に取り入れているけど美肌効果があるのかよくわからないという人もいることでしょう。

 

そこでビタミンCと美肌の関係を調べてみました。
上手にビタミンCを取り入れて美肌になる方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

ビタミンCで美肌効果を得るために大切なこと

 

 

ビタミンCには抗酸化作用があり細胞の老化や酸化を防いでくれる働きがありますので、アンチエイジング効果が期待できます。
他に体の免疫力をアップしてくれる効果もあるそうです。
風邪をひいた時や風邪予防にビタミンCを取りましょうとよく言われますが、これはあながちウソではありません。
ミカンをよく食べる人は風邪をひかないと言われるのはビタミンCで免疫力がアップしているからなのですね。

 

免疫力アップは体内だけでなくお肌にも影響が出ます。
お肌の免疫機能が高くなると肌荒れを起こしにくくなりますし強く健康的なお肌になり、それが美肌につながるという訳です。

 

 

ビタミンCは抗ストレスホルモンをサポートしてくれる力があり、ビタミンCが不足するとストレスを感じやすくなると言われています。
ストレスが溜まると血流や内臓の動きも悪くなり、肌荒れを起こしやすくなります。やはりビタミンCは美肌に効果的なのですね。

 

 

 

やっても意味なし!ビタミンCで美肌効果がないNG摂取法

ビタミンCはなぜ肌に良い?本当に効果を実感する為に大切なこと

 

 

次にビタミンCを上手に取り入れて美肌になる方法を解説します。

 

美肌にはコラーゲンを多く取ることが大事です。コラーゲンはたんぱく質の一種で人の体の中で作られているものです。
しかしコラーゲンは加齢とともに徐々に失われていきます。その不足分を補うようにすればピチピチツヤツヤなお肌を保つことができるのです。

 

コラーゲンはフカヒレやスッポン、ウナギなどに多く含まれています。肉や魚にも含まれていて、あのプルプルしたゼリー状のものがコラーゲンですよね。
しかしコラーゲンだけを摂取してもなかなか体の中に留まってくれません。お肌に影響が出るほどコラーゲンを摂取するのは難しいです。
コラーゲン単独ではその力を十分に発揮することができません。

 

 

ここで出てくるのが我らがビタミンCです。コラーゲンとビタミンCを一緒に摂取するとビタミンCがコラーゲンの吸水率を高めてくれます。
ですので、コラーゲンが元気いっぱいになり美肌への効果を十分発揮してくれるという訳です。

 

ビタミンCは一日に100mg〜300mg取るのが良いとされています。
たくさん取っても水溶性なのですぐに尿などによって体外に排出されてしまいます。適量を毎日続ける方が効果的です。

 

 

コラーゲンは上で述べた通り、フカヒレなどに多く含まれていますが手に入りにくく高額な食材が多く、毎日食べるのは難しいですよね。
このような時はコラーゲンのサプリメントやゼリーなどを利用するのが手っ取り早いです。

 

新しいお肌を作る成長ホルモンは就寝直後に出やすくなるのだそうです。
つまり寝る1〜2時間前にコラーゲンを摂取するようにし、その時に同時にビタミンCも取るようにすればOKと言うことになります。
キウイフルーツやグレープフルーツ、キャベツやブロッコリーを同時に取るようにすれば寝ている間に美肌はどんどん作られていくということですね。
ビタミンCは熱に弱いので生のままがおすすめです。コラーゲンサプリメントとフレッシュジュースかスムージーを一緒に飲むという方法はいかがですか?

 

 

 

まとめ

 

 

ビタミンCは健康にとても大事なものです。体が元気ならお肌も自然ときれいになって行きます。
普段の食生活の中でちょっと意識を変えて生野菜や果物を多く取るように心がけるだけでも美肌に効果的です。
ぜひ実践して、赤ちゃんのようなツヤツヤお肌を取り戻しましょう。

 

 

本当に美肌になりたいですか?今大人気のプラスビューティーとは!