コラーゲン,肌荒れ

コラーゲンで肌荒れが治るはウソ!?じつは、意味なし摂取法!

コラーゲンで肌荒れが治るはウソ!?じつは、意味なし摂取法!

 

 

昔からコラーゲン=美肌と言われていますよね。
コラーゲンで肌荒れが治るしピカピカツヤツヤのお肌になるというイメージですが、本当に正しいのでしょうか?

 

実はコラーゲンは正しく摂取しないと全然美肌に効果がないのですよ。
そこでコラーゲンの正しい摂取法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

そもそもコラーゲンって何?

 

 

「コラーゲンは美肌に効果がある!」という話をよく聞きますが、そもそもコラーゲンって何でしょう?

 

コラーゲンはタンパク質の一種です。タンパク質とは脂質・炭水化物と並んで三大栄養素の一つです。
体を作るための重要な成分であり、人の体のタンパク質のうち約30%がコラーゲンとされています。

 

コラーゲンは顔などの皮膚に多く含まれており、ハリと弾力と保ちみずみずしいお肌を構成する働きをしてくれています。
肌以外にもコラーゲンは骨や血管にも含まれており体を守ってくれる役割を果たしてくれています。

 

 

しかし体内のコラーゲンは年齢を重ねるごとに減少していき新しくコラーゲンを作る力も衰えていきます。
赤ちゃんのお肌がプルプルパンパンしているのはコラーゲンが多く、どんどん作り出しているからなのですね。
年齢を重ねるごとにお肌のハリがなくなっていくのはコラーゲン不足が原因とも考えられます。

 

 

 

コラーゲンの効果無しNG摂取法!

コラーゲンで肌荒れが治るはウソ!?じつは、意味なし摂取法!

 

 

では美肌を保つためにコラーゲンを積極的に摂ればいいのでしょうか?
コラーゲンと言えば、スッポンやウナギ、フカヒレ、手羽先などが思い浮かびますよね。

 

しかし美肌に効果があるほど食べるためには、1日にアジの開きなら500gは必要となってきます。
それを毎日摂らなければいけないわけでただコラーゲンを多く含んだ食品だけを大量に食べればいいというものではありません。
そもそも偏った食べ方は不可能ですし、効率もよくありません。1年に一回、スッポンを食べたからそれでいいというものでもありませんよ。

 

 

また揚げ物や糖分の摂りすぎはせっかく取り入れたコラーゲンを体内にとどめることができなくなります。
中華料理屋さんでフカヒレを食べても最後に揚げまんじゅうを大量に食べれば全く意味がなくなってしまうという訳です。

 

 

 

コラーゲンで美肌効果!正しい摂取法!

コラーゲンで肌荒れが治るはウソ!?じつは、意味なし摂取法!

 

 

コラーゲンが美肌に効果があるかははっきりと証明されているわけではありませんが、摂らないよりは摂った方が良いということだけは確かです。
コラーゲンはお肌のほかに髪の毛や爪や骨の健康を保つ力もありますので、年齢を重ねるごとに積極的に摂取したほうがいいですね。

 

コラーゲンはビタミンCと相性がよく、ビタミンCと一緒に摂取するようにすれば体内のコラーゲンを安定して維持させることができます。
ビタミンCを多く含む食品は、レモンやオレンジなどの柑橘系のほか、

  • イチゴ
  • キウイフルーツ
  • トマト
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • ほうれん草
  • ジャガイモ
  • サツマイモ

などがあります。要するにバランスの良い食事をすることが一番ということになります。

 

また毎日続けることに意味がありますので、どうしてもコラーゲンを取ることが難しい場合はサプリメントで補うというのも一つの方法です。
ただサプリメントを摂っているから食事は何を食べてもいいというものではありませんよ。
コラーゲンは肌のたるみには有効ですが、美肌にするためには良質なたんぱく質を取る必要もあります。魚や卵も食事の中に入れることが大切です。

 

 

 

まとめ

 

 

コラーゲンは美肌に効果はありますが、ただコラーゲンだけを摂ればいいというものではありません。お肌はストレスや便秘でもすぐに荒れてしまいます。
バランスのとれた食事で健康的な毎日を過ごすことこそ、美肌になれる早道かもしれませんよ。

 

 

肌荒れを手軽に改善したい?吸う美容液のプラスビューティーがお勧め!